木津川マラソンの初フルチャレンジまで、あと2週間

木津川マラソンの初フルチャレンジまで、あと2週間。
先日、32kmを走り込んでおきました。

裸足で走ったのは21kmが最長だったのですが、
それでは本番に足が持つのかどうか不安だったため、
もう少し長い距離を走っておきたかったのです。

11月末に35kmをKSOを履いて走った時は、
最後、足が30cmずつしか前に進まず、絶望感があり、
しかも足の付け根を痛めて、何日も回復せず、
フルマラソンなんか無理かも..と思いました。

裸足で32km走り切った時は、
さすがに達成感がありました。
ペースはこれ以上ないというほどゆっくりの
4時間ちょっと…。

でもラストの5、6kmは足裏のひりひりとの戦いでした。
(※20kmぐらいまではなんともなかったです。)
歯を食いしばり、サングラスの奥で泣き(そうになり)ながら、
「今日しかない」と思い、走り切ったのです。

走り終わって5時間ぐらいは足裏のひりひりで、歩くのもできないぐらいでしたが、
なぜかふっと痛みが治まって来て、歩いてもほぼ大丈夫になりました。
そして、翌日にはほとんど痛みは消え、
翌々日には治りました。
足裏は治りが早いそうです。

足裏の痛みが治まって、あれ?と思ったのが、
他の箇所にダメージがない事です。

前回の35kmの時は、動けないぐらい足全体にダメージがあり、
その後も変な痛みを引きずったのですが…

足がグレードアップしたんですかね。
それとも裸足だったからですかね?
マラソンランナーに一歩近づいたみたいです。

これで40kmを走ってみる事もなく、当日を迎えてしまうのですが、
もう仕方がありません。
35km以上は未知の世界。いえ、裸足では32km以上が。
残り10kmはもう這ってでもゴールするという気合いで乗り越えるしかありません。

☆☆☆☆

昨日、湘南国際マラソンに、唯一一緒に走った事のあるお友達で、
走暦も環境も似ている女性の方が、フルマラソンを完走されました。
タイムは5時間半ぐらい。
5時間半の長い戦いを、戦い抜いて完走をしたというのが想像できます。
完走の報告がとっても嬉しかった。私も出来るかもしれないと希望が湧いて来た。

そして、同じ日にツイッター友達の女性が初ハーフマラソンを完走され、
台湾の裸足の青年がフルマラソンで自己ベストを更新。

もう、これで私もリタイアはできません。

念のため、テーピング用のテープを買って来ました。
これは万が一怪我をした時の為用。
大会運営者にはなるべく迷惑がかからない様にしなければいけない。

制限時間のない大会だけど、
甘えすぎてはいけない。
目標の5時間~5時間半でゴールしなくてはいけない。

テンションがあがって来ました。

ジョグノートでランニング生活記録中。

投稿者: tairamami

仕事はウェブ制作&開発・印刷デザイン。ブログはランニングやトライアスロン中心です。[不定期更新]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)