裸足ランがいいか悪いか

裸足ランがいいか悪いかの議論は飽きました。

正直、もう、どーでもいいです。
すっかり興味もなくなった。

ヘタレ鈍足でも100kmウルトラマラソンを完走できて、骨が折れたり、腰を痛めたり、足裏がべろべろにめくれたり、そんな事は起こりませんでした。
この事から、いいか悪いかは知らないけれど、靴の人よりいろんな箇所のダメージが少ない事がわかったので、わたしは裸足で走る事は悪くないと思ってます。
悪いか悪くないかは別として、裸足で走る開放感と快適さは最高なので、とっても気に入ってます。
やりたい人だけやればいいんです。
無理にやってみたり、トレーニングして裸足でマラソンやるとかそんな事はしないでいいと思います。
何事も無理は禁物。ちょっとした頑張りはあってもいいけど。

「結論として、私は裸足をやめられません。」


投稿者: tairamami

仕事はウェブ制作&開発・印刷デザイン。ブログはランニングやトライアスロン中心です。[不定期更新]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)