裸足ランについて最近の疑問

「しりたがりやの こいぬとみつばち」って絵本を子供の時に読みました。

それとは何の関係もないですが、
とっても知りたくてたまらない最近の疑問は、

裸足で速く走ると足裏のダメージがひどくなる。
ゆっくりだと100kmでもダメージは少ない。

そういう言葉を良く見かけます。

それって本当なの??

人がアスファルトを裸足で走ってもなんら問題ないと言う事は
もう確信できているのですが、それはスピードに関係するのか?

私が今までダメージが無かったのは鈍足だからか。
速く走る様になると、血豆が出来たり、皮がズルむけになったりするのか?

確かに、少しスピードをあげようとすると、この間の京都マラソンでは血豆を作ってしまいました。
でも、それは乱暴に走った事によるフォームの乱れだと思いたい。

私の知る限り、数人が近年のフルマラソンで裸足2時間前後でゴールし、足の裏が大変悲惨な事になっていらっしゃいました。

でも3時間切ってもそんなにダメージの無い人もいるようで。。。

こればっかりは私には検証できそうにも無いので、
そっと様子を見るしかなさそう。

できれば、裸足でサブスリーしたけど足裏ノーダメージだったという知らせがたくさん欲しいです。

どうしても知りたい。本当のところ。
私も出来る限りタイム短縮に挑んでみようと思った次第であります。


投稿者: tairamami

仕事はウェブ制作&開発・印刷デザイン。ブログはランニングやトライアスロン中心です。[不定期更新]

「裸足ランについて最近の疑問」への4件のフィードバック

  1. 自分も同じ事感じてました。
    先日の静岡マラソンを裸足で4:34’で完走しましたが
    足の裏は無傷です。
    同じレースで3:20’で走った友人(ランシュー履いてます)が途中で足の裏をやられて
    リタイヤしている裸足ランナーを見たと言っておりましたが
    完走していればサブ3ランナーでしょうか?
    確かに速く走れば、1歩の負担は大きくなると思いますが、歩数や時間で考えると遅いランナーの方が多くなると思いまし、よく分らないです。
    自分も同じ情報を知りたいです。

  2. >kenさん、
    ありがとうございます。写真twitterで見ました。きれいな足裏ですね!
    静岡の裸足ランナーは友達です。彼の場合は数ヶ月前に凍り付いた路面で足裏を負傷させており、それが治癒しきってない状態で当日を迎えてしまったので、ダメージがひどかったんだと思います。ベストな足裏だった場合にダメージがどうだったのかと言う事は今回、検証されませんでした。残念です。アベベやゾーラ・バドが血まみれの状態で走っていたのか?そうじゃないと思うんですけどね。自分でやってみない限り、ただの憶測でしかありません。私は走力にはあまり自信が無いので誰かがやってきっぱり断言してくれるとありがたいんですけど。どうかよろしくお願いします。

  3. 自分や周りの裸足ランナーの経験からはいくつかの要素に夜と思っています。

    まずは路面です!
    荒れていれば当然ダメージが
    あるいは石などの異物がある場合もそれなりのダメージが

    トラックだと高速でもまずトラブルは起きないと思っています。

    それとフォーム
    蹴るクセのある人はダメージのリスクが
    着地は各人で微妙に違うように思っています。
    勿論路面によっても違いが起こるように感じます。
    たとえば自分の場合は
    高速だと外側タテアーチからヨコアーチの感じ
    低速ほどヨコアーチ直のように感じています。
    ただ芝生だと高速でもヨコアーチ気味だし微妙ですね。

  4. >流星さん
    おはようございます。
    おっしゃる事はもっともでその通りだと思います。路面やフォームによって違うし一概にこうだとは言えないでしょう。
    だけど思うだけでは私の気持ちはスッキリしてこないので、実例が欲しいのです。
    いろいろ思うところはあります。足裏をひどく損傷して救護のお世話になったりすると「裸足=危険」となり、裸足禁止への動きに繋がりかねません。あと、(裸足にかかわらず)怪我をしてまで走ってそれを賞賛する雰囲気があるのが嫌だな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)