かすみがうらマラソンを終えて

今回、私個人的には無念のリタイアをしてしまいました。

ただ、前から知りたかった、サブスリーレベルでの足裏の状態については、判明しました。

結論は、サブスリーでも足裏は無傷だと言う事です。

これで私の知りたい欲求は完全に満たされました。

これからもずっと、なんの不安も無く、当たり前に裸足で走って行けそうです。
裸足で走る事は、特別な事ではなく、きわめて自然で普通なのだと確信できました。
60人近くの人が裸足になってフルマラソンをほぼ無償でゴールしたのですから。

ちなみに裸足のサブスリーの人は3名でした。
1つの大会で裸足の人が3人もサブスリーをするなんて一昔前では考えられなかった事です。でも、裸足で走る事は本当に自然な普通の事なので、普通の割合でサブスリーが出たんですね。

当日の話。

当日は同じスタートエリアに裸足仲間が7人ほどいました。
トイレに行ったりで、私のところには3人でした。
そのうちのお1人が今回初めてフルマラソンに参加すると言う事でした。
彼は時計を持っていませんでしたし、初マラソン初裸足なので慎重に私の後ろをついて走っていました。
ちょっとした責任感を感じつつ、だいたい10kmぐらいまでは5分50秒ペースで刻んでいきました。10kmを越えて彼は一旦トイレ離脱し、その後また追いついてきてちょうど私の速度も落ちてきた為、先行されました。
彼は、たしか4時間20分ぐらいで足裏無傷でみごと初フル初裸足を完走されました。
そんな場面にお付き合いできてとっても楽しかったです。

10数キロ地点でおいていかれた私は、6分半ぐらいまで速度を落とし、完走を目指していました。

予定では3時頃から雨が降るはずだったので、最後の10kmを我慢すれば良いだけのつもりでした。
が、無情にも早い時間から雨が降り出したのです。
私は福知山マラソンの時と同じ服装で参加していたので、背中も肩甲骨丸出し状態でした。短パンにはさんでいたゴミ袋も凄く小さいもので、雨を遮るのには十分ではありませんでした。

徐々に身体は冷やされていき、手足が硬直してきました。

この日は記念に残る日。私のせいで完走率を下げたくない。そう思って1時間ほどねばったのですが、もう足が固まってしまいました。

35.7km地点だったので、後少し頑張ればよかったのかもしれません。
走りつづけていたら、低体温症で倒れていたかもしれません。
毛布にくるまって収容車にのり、外を眺めると、雨が上がり日が照り始めました。
今日に限ってリタイアなんて…

悲しい気持ちでいっぱいで、だけど歯がガチガチなって、長い間震えが止まりませんでした。
収容車に同乗した人と一緒に荷物預かりのところへ移動しました。
一人では心細かったので、親切に案内していただき、本当にありがたかったです。
名前も聞いたのですが失念しました。たしか私と同じ漢字1文字の方だったと思います。
1文字だから林さんか森さんかな。関東の方です。
ありがとうございました。

裸足の集合場所に行くと、わぁ~と声援で迎えられましたが、がっかりさせてしまいました。申し訳ない気持ちでいっぱいです。

帰りの電車で来月の飯能に出る人と偶然知り合いました。
運命かもしれないと思ってエントリーを考えました。

一晩冷静になって考えたところ、やはり遠いし今回のリタイアの重みをしばらく背負って過ごした方が良い様な気がしてきて。調子に乗りすぎていた私には。
これからの大会エントリーは慎重に、もっと気持ちを込めて取り組もうと思ったので、今回は残念ながら飯能はエントリーしない事にしました。

またいつの日かきっと裸足の人たちに会えると思います。
これからは各地域でももっと裸足の人が増えるだろうし、そうなれば裸足選手権も関西でも開催していただけるようお願いします。

色んな事を考えた2日間でした。
裸足ランの探求についてはこれで一旦終了です。
そして裸足の普及活動についても、これだけの人数がそれぞれ動いているんだから、もう私一人目立とうとして必死になる事も無いし、すごく肩の荷が下りた気がします。

これからはやりたい事をやりながら、自分のペースで自分の裸足ランに取り組んでいく事にします。


投稿者: tairamami

仕事はウェブ制作&開発・印刷デザイン。ブログはランニングやトライアスロン中心です。[不定期更新]

「かすみがうらマラソンを終えて」への12件のフィードバック

  1. >zumさん、
    いつも読んでいただき、ありがとうございます。
    今週末は水都ウルトラにでるので、良い報告が出来るよう力みすぎない様に頑張ります!

  2. 私も水都大阪に出走します。70Kです。
    残念ながら準備不足で、体重が5kはオーバーです。その中でどれだけもがけるかをテーマに張り切ります。

  3. それはいいですね!私は麦わら帽かぶってますので、差し支えなければ是非声をかけてください。

  4. 平さん。宮崎の谷川(夫婦で茨城入り)です。
    カスマラでのリタイヤ残念でしたね。私は17km関門で速攻アウトでしたが(爆)
    スタートブロックも私が後方ですし、もちろん追いつく訳もなく平さんの走りを見る事は出来なったのが残念です、、が。
    前夜祭等での平さんの姿を見てると、、力んでないと言うか淡々と、、よいうか、、多分走りもそうなんだろうなぁと想像できるお姿でした。
    カスマラでの沢山の裸足族との出会いで、私も肩に力を入れずこれからも飄々と淡々と裸足で走って生きたいなぁと感じたところです。

    またどこかで裸足でご一緒しましょう!
    ビバ裸足

  5. >谷川さん、読んでいただいてありがとうございます。2日間大変お世話になりました。谷川さんもリタイアだったんですね、お気持ちお察しします。私の走りはどうでしょう、安定しているとか良く言われます。走っている途中で指摘おじさんが私の背後から観察して、右肘の引きが弱くて遅いとアドバイスしてくださいました。ありがたい事です。そして面白いですね。裸足だったからかな?谷川さんとはまた絶対あいたいです。いつか宮崎に行きますよ!美しくて明るくて気配りのできてランナーでもある素晴らしい奥様にもよろしくお伝えください!

  6. 突然、失礼します。
    女性で裸足のランナーと言うことでいつもブログを注視していました。長い間、更新記事が無かったのでケガをされたのか心配していましたのでこれで安心しました。
    私はシニアクラスでいつもゆっくりゆっくりで制限時間一杯使いハラハラさせるランナーです。
    これからも裸足の女性ランナーの勇気あるブログお願いします。

  7. >ハラハラさん、
    いつも読んでいただき、ありがとうございます。個人的事情でしばらく更新していませんでした。ご心配をおかけして申し訳ございません、怪我や病気はありません。引き続き更新できる様にいたしますので、時々覗きにきてください。私もぎりぎりゴールのハラハラランナーですのでどうぞよろしくお願いします。

  8. 霞ヶ浦、お疲れ様です。そして水都ウルトラ完走おめでとうございます。
    霞ヶ浦、私も出てましたが、お会いできず残念でした。今回は私も後半の暴風雨で低体温ぎみだったようで記憶飛びながら、かろうじてゴールできました。足裏は無事でしたが、走力不足を痛感しています。
    兎にも角にも、沢山の裸足ランナーに遭遇して楽しい一日を過ごす事ができました。

  9. >山田剛久さん、
    いつも読んでいただきありがとうございます。かすみがうらではお会いできず申し訳ございません。もし私がゴールまで進めてたら、少しぐらいお会いできる可能性は上がっていたのかもしれません。私はこのリタイアがとっても心のキズとなっていて、まだ楽しい気持ちになれません。二度とこんな事の無いように、しっかり取り組んでいこうと思います。裸足はもりあがっているので、今後どの大会でももっと増えていくと思います!

taira にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)