待ち合わせバッグの作り方

コロ茶バッグ待ち合わせバッグを欲しいと言う人が何人かみえるので、作り方を説明します。
販売とかはそこそこ大変なので、無理です。自力で作ってください。
デザイン案はbirdwatch(@birdwatch4)さんの初期の「コロナは茶番」のパネルデザインを使わせていただいています。

プラカードを持って電車内や施設内を徘徊すると注意されますが、
これは単なるカバンなので、何も言われません。
また、突き抜けているので誰からも文句を言われません。(わたし調べ)
いろんな場所での待ち合わせなどにも使えます!

待ち合わせバッグのネーミングの元は、
私がある場所でパネルアクションしていたら警察にここではダメと言われたこと、同じ時期に同士が駅構内でのパネル持ち移動に注意された事例などから、待ち合わせに持つバッグなら文句は言えないだろうと作りました。

 

 

材料(アフィリエイトリンクになっていますので不要な場合は商品名から各自お調べください)


スケッチバッグ A2 手提げバッグ 画板袋 大容量 キャンバスバッグ 美術バッグ 防水 無地 シンプル 多機能 画材バッグ 肩掛け 絵の具 ツール箱 汚れに強い 上質 スケッチ用品 男女兼用 図画 手提袋 パネル 画板 画板入れ 図工バッグ レッスンバッグ


アイロンプリントシート 顔料 インクジェット A4 黒 濃色 tシャツ カラー布用 10枚 洗濯 熱転写シート

  1. まず、カバンの片側のポケットの縫製糸をハサミで切って丁寧にとりはずす。
  2. 転写シート裏面にプリントする(プリント用データはこちら
  3. カッターナイフでとても丁寧に切り抜く
  4. 見本のレイアウトを参考に配置を決め、カバンにカットした転写シートをスティックのりなどで仮止めする。いかに上手に配置するかでカッコ良さが決まります!慎重に!
  5. アイロンで接着する。(やりすぎるとカバンの黒がにじみ出るので注意する)
  6. 持ち手の紐の縫製があやういので、補強のためしっかり縫い付けました。

プリント用データ

見本レイアウト(全体像)
コロナは茶番バッグ見本レイアウト(全体像)

個別データ(jpeg)
コロナは茶番バッグ個別1コロナは茶番バッグ個別2コロナは茶番バッグ個別3

投稿者: tairamami

仕事はウェブ制作&開発・印刷デザイン。ブログはランニングやトライアスロン中心です。[不定期更新]

「待ち合わせバッグの作り方」への2件のフィードバック

  1. マミさんへ
    関係ない書き込みですみません
    (私はTwitter凍結?されてて見れるけど投稿できない状態です。生駒の人と同じ??)
    マミさんがTwitterで資源が行き渡れば70億人人口削減とか話にならないみたいな事書いておられました
    もし良かったら魔王死すDロックフェラーという船瀬俊介さんの本読んでもらえたら嬉しいです
    地熱発電だけで日本の電力まかなえる、砂漠緑化、水で走る車(スタンリーマイヤー)、輸血不要(カントンの犬)、ガン治る等23個位書いてました
    これらの技術を使えば人口削減しなくてもみんなが健康で長生きできると思います
    マミさんがTwitterで2030年までに70億人削減するにはハイペースでないと間に合わないと書いておられました
    池田整治という人が5Gがメイン、新型コロナは5Gの害を隠すためのものと話している動画見ました
    カナダの海軍大佐が5Gで20億人死亡と話していたそうです(船瀬俊介さんの本に書いてました)
    5Gや放射線でコロナと同じ症状になるそうです
    (世界自由同盟[世界医師連盟]も5Gでコロナと同じ症状になる事話してました)
    武漢・ダイヤモンドプリンセス号・札幌雪祭りでは5G整備されてました
    他に気象兵器、人工飢饉、偽旗作戦によるテロや戦争も考えられます
    マミさんはあんみんさんと街宣で掛け合いとかして知り合いなんですよね?
    あんみんさんに聞いてもらったら詳しいと思います
    (あんみんさんのTwitterやブログ見てたら詳しそうだからです)

    1. あれは、人口が5億人になっても、人間は愚かだからまた分断するという意見に対して、
      資源が豊富であれば争いは起こらない、人間はそんなにも愚かではないという私の気持ちです。
      人口削減の話題とはなんら関係ありません。

      実際、エネルギー資源や農地は豊富にあり、人口削減する必要がないこともわかっています。
      一部の資産家が、管理を行き届かせ反乱を起こさせないための数字として5億人という計画を出しているだけ。
      時間ができたら本も読みたいですが、すでにそれらの話は知っていますし、
      めちゃくちゃ忙しいので、ブロガーの人にお任せします。

      なお、街宣活動やtweetでは現在表に浮かび上がっている内容にフォーカスしていますので、
      それらについてはほとんど言及していませんが、大体、知識としては網羅していますし、
      いつも動きを注視しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)