足裏の成長過程

裸足で走り始めて数ヶ月…
足裏がどのようになるか、未知の世界でした。

カチカチになるのかな?

それは違いました。
なんと、接地面はすべすべになったのです。

そして、ぺらんとしていた足裏は、
徐々に肉が盛り上がって来ます。

ashiura.jpg

図で解説します。
左は、裸足で走り出す前の足裏の盛り上がり具合の様子。
親指の付け根あたりの部分と、小指の付け根あたりの盛り上がりが
少しだけあって、真ん中がすこしへっこんでしわがあったりすると思います。

その真ん中の部分がだんだん盛り上がって来ています。
他の人の足裏を見ていると最終的には右の図の様に
まる~く盛り上がるんじゃないかなぁと想像しています。

ただ、足を洗う回数が増えたので、接地しない面のケアが必要になります。
クリームを塗ったりして乾燥を防がないと、ひび割れます。
ひび割れるといたいですから、事前に保湿しておくべきでした。

ネコちゃんの肉球のような盛り上がりができるのかな?
楽しみです。

“足裏の成長過程” の続きを読む

裸足で走れるのでは?

ひょっとすると、
足裏さえ強くなれば、裸足で走れるのでは?

この前見つけた人も完走しているし。
ウルトラマラソンをほぼ裸足で完走!

あとは普通のトレーニングと同じ様に筋力を付けていくだけなのでは?

これは、私の場合であって、他の鍛え抜かれた人の足の場合はまた違うのだと思います。
わたしは20年間パソコンの前で過ごしてきた虚弱なアラフォーおばさん。
1年前は1km走っただけで死にそうになりました。
あまりの虚弱さにショックでした。

今年に入って約3ヶ月、ちょっとは練習しました。
でもファイブフィンガーズに2ヶ月前に変えたので、
おそるおそるの練習でした。
が、最初から1日置きに3km走りました。

只今、ファイブフィンガーズでの総走行距離は、192km。28回目。
私の場合1回につき、25kmぐらい走るのが限界の様です。
ふくらはぎの張りは最初の3回ぐらいだけで、
今はそれが起こりません。
今のところ、怪我や故障はありません。

今は1~2日飛ばしに8km走って、2回毎に1km増やしてます。
次々回は9k。速度はキロ7分前後です。
12kmぐらい走れる様になったら徐々に毎日にしようと思ってます。
そして月2回ぐらいは25km以上。

ウルトラに挑戦するには月間200~300km走れないといけないらしいので。

なんとか9月の歴史街道60kmに間に合わせたいです。

靴づれは、Classicの踵のベロが当たる箇所に最初の1、2ヶ月続きましたが、
今は大丈夫になった様です。

足のサイズが23.5cmなのでClassicの38では少し小さく、
KSOの38では少し大きいのです。
(Classicのサイズ展開とKSOのサイズ展開は違う)
KSOは靴下をはいて…と思ったのですが、靴下の指の部分が
うまく入らず、断念。うすい靴下を買わなきゃ。

足が強くなったら、足裏も強化して完全な裸足でのレースもやってみたいです。
足裏の強化は毎日の積み重ねが肝心みたいです。

なんで裸足に固執するかというと、
それが人間っぽくて強い人に思えるから。
強い人にあこがれます。
強くなりたい。

“裸足で走れるのでは?” の続きを読む