第26回福知山マラソン 2016年11月23日 完走

序章「出発からスタートまで」

朝、4時半に起きて支度し、朝食をとってお弁当(おにぎりと卵焼き)を作りました。
待ち合わせ場所には6時集合でした。

今回は桂川RCの人たちの車に乗せてもらいました。
京都から福知山まで1時間ちょっとで到着。とっても速くて快適で、しかも寂しくない!
実は、大会参加で誰かと一緒に行くのは初めてです。
いつも一人ぼっちでした。
誰かと行くというのは楽しくていいですね!
車でわいわいおしゃべりしながらの移動でした。

そして緊張感ゼロ。
一人で行くとどうしても身構えちゃいます。

選手受付をして、チップを交換。
裸足とは言わず、紐のついていないタイプなんです。と言って説明する。
問題なく交換。

一旦桂川の人たちとはぐれてしまいました。
体育館入口で出たり入ったりしていると、みわっちさんに遭遇し、無事合流。
体育館の床はすでにびっしり人で埋まっていました。

入ってすぐにとしえちゃん発見!
いつも出会える奇跡〜☆
会えてよかった!

まず、準備をする。
そのまえにトイレ。
女子はほぼトイレに並ばなくて良くて、しかもきれいだしラッキーです。
あとは、パジャマゴムをホッチキスで留めてゼッケンバンドを製作。
ゼッケンもホッチキスで留めて簡単終了。
これ、軽量でいいです。
普通のゼッケンバンドだと重量あるしね。
ただ、付けるタイミングが早すぎて立ったり座ったりしているうちにくちゃくちゃになってしまいました。
来年は気をつけます。

としえちゃんに今日の調子を聞くと、15kmまで我慢して抑さえて15kmでどうするか考えるそう。
へぇ、15kmも抑えるのかとびっくり。
私はいつも20分(3〜4km)ぐらいを目安にジョグペースでという感覚だったので15kmはとてつもなく長いなという印象。
じゃあ私もそうしようかなと急に決めました。

9時前になってマリオ&裸足のアジトへ訪問。
色んな人が集まっていました。
そこでふと計測チップをぽいっと置いて来た事が思い出されました。
チップをなくすんじゃないかと言う不安が出て来て、
写真撮影のタイミングまで待てずにアジトを後にしました。

体育館に戻ると案の定、チップがありません。
あー、やってしまったか。
カバンの中や周囲を探してもありませんでした。
私が出る前に敷いていなかった敷物の下にそれはありました。
よかった、弁償しないといけないところだった。
これからはもらったらすぐ装着しよう。

そして、持参したおにぎりと卵焼きを食べ、だめ押しにウィダーインゼリーを1個摂取。
意を決してズボンを脱ぎ、丸出しの足に一応日焼け止めを塗る。

肩甲骨が出るタイプのウェアにアームカバーのスタイルの予定だったけれど、
あまりにも寒い。
私は筋トレをして上腕を鍛えているので本当は腕を振り出したい。
でも、かすみがうらマラソンで低体温になってリタイアした事を思うと、
同じ失敗は繰り返すわけにはいかないので、筋肉の腕はウインドブレーカーに隠す事にしました。
それでもかなり寒い日でした。

前日が嘘の様に暑い1日だったので、落差が激しすぎます。

噂によると裸足のメンバーで嵐を呼んでしまう男性がいるらしいです。
かすみがうらマラソンもそのお方のパワーによって嵐が巻き起こったそうで…

そろそろスタートブロックへの入場が始まり、
出かける事に。

マリオのアジトで石倉さん発見。
私と同じFブロックのNobyさんと一緒にスタートエリアへ移動。
奇遇な事にかすみがうらでも同じブロックでした。
申請タイムが同じなんでしょうね。
裸足ボッチじゃないのは寂しくなくていいですね!

そして丹後で知り合ったTAKAKOさんに遭遇!
にしむらさんと私で水都ウルトラへの出走を推しまくっていた女性です。
私は宮古島トライアスロンにエントリーした後に、水都の開催日が決まり、
それが同日ということを知りました。

正直なところ、しばらく迷ってたんです。

でもそこでTAKAKOさんに出会い、私は水都に出る事を宣言しました。
(宮古島トライアスロンは抽選前にキャンセルの連絡をしました)

Nobyさんとお話ししながら30分ほど待ちました。
そして出発。とぼとぼ歩きます。

スタートラインまでは約3分半のロスです。

「スタートから15kmまで」

福知山のコースは、まず最初に下りがあります。
だから皆さんオーバーペースになってしまうらしいです。
私は大量の人に抜かされて行きました。
ガーミンを確認しながら冷静にキロ6を守り、ゆっくり進みました。

ツイッターでフォローしているminoさんが裸足でサブスリーされた時のブログに、ちょうどいいペースの人をペースメーカーにしてついて行くという様な事を書いてたので、私もやってみる事に。

走り出して5kmぐらいか過ぎた頃に、ちょうど同じぐらいのペースで走っているスキンヘッドの男性がいました。走り方も安定していてしっかりした感じ。何となくその男性をターゲットに。
もしかするとやってはいけないぐらい後ろにピッタリついてしまったかもしれません。
だいたい1mぐらい空けてぴったり追跡しました。
不快だったら本当にごめんなさい!
その男性は素晴らしい走りでした。とっても安定していました。

福知山マラソンは16000人も走るのでそこそこ混雑しています。
男性の後ろについて行けば進路も開けますし、楽でした。
そして風よけにもなりました。すみません。。

しばらくして、しゅうじろうさんに声を掛けられる。
しゅうじろうさんとはマラソンを始めた頃に家の近所を走っていてであったので、
長い付き合いになりますが、ほとんど会う事もなかったので、
今回は何年ぶりかの再会、とても嬉しかったです。

そして、まさしくんのトライアスロンのチームの人に声を掛けられる。
大会当日に弱いと聞いていたのですが、軽快に走り去って行かれました。
無事、そのままの感じでゴールできたのか気になっています。

そして裸足の人にも何人か抜かれました。
名前を聞いたにもかかわらず、覚えられませんでした。
難しいです。本当にバカでごめんなさい。

桂川のヨータローさんにも抜かれました。
ヨータローさんは今回初サブフォーを達成されました。
ヨータローさんは前泊組だったので行きも帰りも別行動でした。

エイドにはほとんど寄りませんでした。
10kmでほんの少し水分をとったんじゃなかったかな?

15kmまではキロ6で行くと決めていたので、ずっと加速するのを我慢しました。
かなり不安でした。こんなにペースを落としてもし後半上げられなかったらどうしよう?と。

「15kmからゴールまで」

15kmになってスキンヘッドの男性とはお別れし、前に飛び出しました。
我慢していた分、一気に爆発しキロ4.5まであがってしまい、これはいけないと、キロ5.5ちょいを目標に抑えました。
すると今度は村岡の黒Tシャツを着た大柄の男性がいい感じで走ってるじゃないですか。
私は彼について行く事に決めました。
もしかすると気付かれたかもしれません。ちらちら横を伺う様子が見て取れました。
わざとらしくならない様に、時々横にはなれて抜かしました。

ちょうどそのぐらいの時に噂の秋田さんが私に追いつきました。
そして少し会話した後、軽やかに走り去って行かれました。

気持ちよく加速して折り返しの人とハイタッチ!
タキザワさん、イシクラさん、よりたさん、
朝に集合できなかったまさしくん。
去年も会えなかったから、今年も会えないかもしれないと落胆していたら
会えたのですごくテンションがあがって、そこからまた加速!

なんか裸足の人が多くて変な感じ。
でもすごくいい!なんか裸足が普通に思えて来て。

20kmで予定していたジェル摂取。
いつもはショッツなどのジェルなので、水が必要になります。
だからエイドのタイミングで摂取していましたが、
今回はにしむらさんにもらった、無添加の米麹発酵系補給飲料「ニンジャエナジー」

dsc_0959

これ、最高でした。熱量は112kcalで、粘り気が無く薄いジュースみたいな液体。
この補給飲料をパンツのウエストのゴムと腰の間に二刀流で挟んで走っていました。
さらっとした飲み心地で、水分補給も兼ねちゃいました。

だからエイドには5回ぐらいしか寄らなかったんじゃないかなと思います。
それぞれドリンクを一口だけ。
地元の特有の補給食とか堪能した方がよかったかもしれませんが、
私はかすみがうらの雪辱を挽回したかったので、全部スルーしたのです。

21kmで2時間8分ぐらいでした。
後半は短縮するだろうから、目標の4時間半は余裕でクリアできると確信。
もしかすると4時間15分も切る事が出来るかもしれない。

折り返してしばらく行ったぐらいだったか、
前の方に秋田さん発見。
なんとか追いつこうと追いかけますがなかなかたどり着けず。

ふと横にきょんきょんさん発見!
少しお話ししてまた加速。絶好調です。

吹奏楽の演奏でロックロールミュージックだったかなんだったかの演奏があったので
思わず踊りながらスキップしたりして楽しみました。ここが気分の最高潮でした。

そこからは200mほど前方を行く秋田さんの黄色いタオルを目印に、だいたい5分半のペースを維持。

30kmでもう1つのニンジャエナジーを摂取。さらっと美味しいです。

その後、なべっちさん、秋田さんがAll buddyエイドだったかで立ち食いされているところ、スルーする事が出来ました。

いつもなら呼吸が少し苦しいペースなのに、まったく苦しくなくジョグ感覚でした。
なんでしょう?完全にテンションがあがっておかしくなっていたのかもしれません。

ところが、38km(残り4km)ぐらいになって足が重く息が苦しくなって来ました。
やっぱり楽々ゴールなんて無いんですね。
あと少し、がんばろう。マリオのところまでガンバロウ。

みんな見ている、裸足でかっこわるいところは見せたくない。
オニの形相で最後の坂を駆け上がりました。

どこ?マリオどこ?まだ?

坂の頂上の手前でちかもりさん?が、
坂を登り切ったところにマリオたちがいました。

そして角を曲がったらゴールでした。

4時間5分14秒(ネット)

やった、PBやん!
大幅更新やん!!

嬉しさが爆発しました。

参考までに…

これまでの自己ベスト4時間21分(2015年2月京都マラソン)
去年の福知山4時間48分、4月のかすみがうらはリタイア。

20161123143840

「ゴール後」

完走証を印刷してもらって、改めて感激!
関係ないのに後ろの女性に自己ベスト更新したんです!と報告。
彼女も自己ベスト更新でした。目鼻立ちのくっきり整った美人さんで、今回で2回目のフルマラソンだったそうです。

そして振り向くときれいな虹が!
私たちを祝福してくれていました。

トイレに行きたい&豚汁ほしい気分でしたが、
裸足は冷たいし、踏まれるかもしれないので、
まず体育館に戻りました。

バンダナで足を拭いて靴下を履き、
靴を履いて上着を着てからトイレに行きました。
そして豚汁の列も短かったので並びました。

冷たい雨が強くなって来て、この豚汁はとびきり美味しかったです。

体育館に戻ってキャモさんの帰りを待ちました。
おなかが減ったのでNAOさんにスナックパンを2本もらいました。
キャモさんは5時間弱でゴール。
16時頃に身体が冷えきった状態で体育館に戻って来られました。
そのままでは風邪をひくのでTシャツ購入に。
キャモさんの帰りの準備が整った段階で体育館を後にしました。

みわっちさんたちは駐車場の混雑を避けるため、少し前に体育館を出発し
車を移動させて待機してくれていました。

そこまでの移動がまた大変でした。
私の足があまり動かないので、亀のあゆみでした。
キャモさんの傘を私が借りたので、NAOさんとキャモさんが濡れてしまい申し訳なかったです。

車に乗り込み、綾部の天然温泉大家族の湯へ移動。
身体が冷えきってなかなか暖まらず、わりと長い時間湯につかっていました。

和知から高速にのり1時間ほどで京都に到着。
運転手さんは車を置いて、再度合流し、近場の大阪王将で打ち上げでした。

今回、一緒に連れて行ってもらえてすごく楽しかったです。
みんなで行くのもいいもんですね。

「足裏について」

今回は路面がつるつるだったので、ひりっともしませんでした。
ただ、右足の踵部分がふやけて汚れていました。
たぶん、ダメージじゃなくてただの汚れだと思います。
ダメージと言えば主にふくらはぎがヒドい筋肉痛になりました。
5分半のペースで10km以上走った事が無かったからかもしれません。

福知山マラソンのコースは、私がこれまで走ったマラソンコースの中で一番路面状態がよいコースです。これ以上、状態が良いコースは無い!と断言しても問題ないでしょう。
まさに「つるつる裸足天国」!

来年は念願のサブフォーを達成したいと思います。

15094334_1295628253814253_5344565727309101238_n

pacescan-238

第25回福知山マラソン 2015年11月23日

結果:目標4時間10分のところ、4時間48分でゴールしました。

車で行くか、電車で行くか、迷いました。
不安があったので、時間の読める電車にしました。
父に駅まで送ってもらい、5時15分の電車に乗って2時間ちょっとの長旅。
会場に着いたのは8時でした。
車で行ったら2時間弱なので、来年は車だな。

マリオの秘密基地に挨拶に行ってから、
ひとまず、トイレを済ませて女子更衣室へ。
おにぎり2個を落ち着いて食べた後、ゼッケンの準備と日焼け止めを塗ってから
としえちゃんと合流。
体育館に移動して、桂川の人たちとも会えた。

スタート地点ではいつもの様に裸足で大丈夫なのかなどの疑問に答えながら、
足裏が硬くないのを触って確認されたり、
後は普通のマラソン談義。

号砲後、なかなか前に進みません。
まるで都市型マラソンのよう。
参加者1万人超ですから、当然ですね。

スタートタイムロスは4分52秒。

今回は諸事情により計画通りに走り込みができず、
最初から諦めていました。
さらに2週間前に引き始めた風邪をこじらせてしまい、
咳が治らないまま当日を迎えてしまいました。
だから、完走することだけ考えたら良かったのです。

だけど、スタートするとやっぱり調子に乗ってしまいました。
目標のペースは5分54秒/kmでした。
押さえているつもりでも、だいたいキロ6分を切る感じで身体も軽く走れたので、
もしかしてこのままいける?

結構な人ごみなので、なかなか一定のペースで走らせてもらえません。

序盤、裸足のランナーに声を掛けられました。
大会で走っている最中に裸足の日本人ランナーに出会うのは初めてです。
その方は、以前も福知山マラソンを裸足で完走したそうです。
しばらくお話しして、私は先行させていただきました。

15km過ぎたぐらいで減速しているつもりは無いのにペースが落ちて行きました。
自分では無意識でも抜かれる割合が多くなってガーミンを確認すると落ちて来ている事がわかりました。

次第に足が重くなり、フォームが崩れない様に注意する事に精一杯で、
20kmで摂取するはずのジェルを忘れてしまいました。
通り過ぎてから思い出し、そうすると気のせいか急激におなかが減って来ました。
25kmの給水ポイントでようやくジェル摂取。

でも遅すぎた様で、劇的な改善が見られませんでした。
その後、水分も受け付けなくなり、気分も悪くなりました。

足は全く言う事を聞いてくれない。
もうリタイアかなぁ…

せっかく最高の路面なのに情けない。
全く楽しめていない。
目標が4.5から5時間切りにスライド。

歩くと極端に遅くなるので遅くても走る。

最後の坂はもう無理でした。
諦めて歩く。

登りきったぐらいでマリオの集団が…
Yujiさんが私の手をひっぱってくれた。
でもごめんなさい。全く走れません。
吐き気がして身体が危険を訴えていました。

史上最悪の顔でゴール。

キャモさんとみわっちさんに会う。
はやしさんにジェルをもらう。

その後、なんとか更衣室へたどり着き、
しばらく仰向けに寝転んでいると、スタッフの女性に声を掛けられた。
何度か声を掛けられて、自分の爪の色がすごく青かったので、結局は救護室へ。

救護室で毛布2枚と湯たんぽで温められ、
1時間ほど横になっていました。
5時すぎに起き上がり最終のシャトルバスに乗り込んでなんとか電車に乗る。

なかなか過酷な一日でした。

走り込み不足と補給の失敗、体調不良が重なって、気分的に史上最悪の大会となりました。
せめて走り込めていたら多少体調が悪くてもなんとかなったんだろうな。

この大会では男性3人と女性は私ともう一人の合計5人の裸足ランナーが完走しました。
そのうち男性2人は3時間16分前後、女性はサブフォーです。

私も来年こそサブフォー。

足裏のダメージはありませんでした。足裏だけはと思って直前にやった30km走が効いていたんだと思います。

12279035_1038984582811956_2216154241610078090_n.jpg

12274338_1038984612811953_1591573969965945816_n.jpg

スクリーンショット 2015-11-24 9.02.50.png

rap.jpg
“第25回福知山マラソン 2015年11月23日” の続きを読む

福知山マラソン

なぜ福知山マラソンなのか?
それは、走りやすい路面と聞いたからです。
あと、近いし。時期もいいし。それだけ。

福知山マラソンはクリック合戦にはならないと聞いていたのですが、昨今のエントリー合戦加熱ぶりからの不安があり、私の場合これを逃すとシーズン0になりそうなので、わざわざ12時前に目覚ましをセットしてエントリーしました。
結果としてそんなに焦る必要は無かったみたい。笑

福知山マラソンは11月23日。
丹後が終わってからでもまだ少し時間もあるし、
十分調整できそう。
まあ、今から基本フルへ向けての調整にして、丹後は要所要所で調整して行く。
丹後向けとしては最終的に1~2週前の裸足50kmができればいいでしょう。

目標タイムはフルPBから11分短縮の、4時間10分に決めました。

今の時点でのタイム表。気が早すぎるか。


週末の15kmBUは、
15km(5:55/km~):29:35~28:35~27:05
を目標にする。

最終確認は
11/13頃だ!

“福知山マラソン” の続きを読む

  区間 累積 ペース 区間 休憩 到着 出発   累積
1 0.0km       10:30 スタートロス 0:03
2 5.0km 5.0km 6’40 0:33 0:00 11:03 11:03   0:36
3 5.0km 10.0km 6’00 0:30 1:00 11:33 11:34   1:07
4 5.0km 15.0km 5’50 0:29 0:00 12:03 12:03   1:36
5 5.0km 20.0km 5’50 0:29 1:00 12:32 12:33   2:06
6 5.0km 25.0km 5’40 0:28 0:00 13:02 13:02   2:35
7 5.0km 30.0km 5’40 0:28 1:00 13:30 13:31   3:04
8 5.0km 35.0km 5’30 0:27 0:00 13:58 13:58   3:31
9 5.0km 40.0km 5’20 0:26 0:00 14:25 14:25   3:58
10 2.2km 42.2km 5’40 0:12 0:00 14:37 14:37   4:10